株式会社SiGnalはこんな出版社です。
出版界における情報の「発信」基地をめざします。
SiGnalという社名には、腕木式信号など鉄道とゆかり深い「信号」という意味のほかに、情報「発信」という意味も含まれています。私たちの意志や希望、期待、懸念、警鐘など、現代社会と未来へ向けた(株)SiGnalの考えを、まずは本という形で世の中に発信していきたい、そんな思いをこめました。
創造的な企画を実現するため、編集者が集まって作った会社です。
(株)SiGnalの設立メンバーは、出版社の編集者として、フリーのライターや編集者として、あるいは編集プロダクションの経営者として、それぞれの経歴のなかで編集・制作の経験を培ってきました。出版業界のみならず、専門学校講師、イベント企画・運営、ソフトウェア制作、ホテルマンや旅行添乗員などのサービス業といったさまざまな社会経験を生かして、これからの時代に必要とされる創造的な企画を実現します。
レイルウェイ・ライター種村直樹さんの著作を出版します。
今日の出版業界においては、鉄道に関する著作や写真集がひとつのジャンルとして確立されていますが、中でもとりわけジャーナリスティックな視点で数々の紀行やルポルタージュを著わしているのが鉄道作家の第一人者である種村直樹さんです。(株)SiGnalは、その種村さんが現在までに綴られた著作の中から、復刻の要望がある作品や雑誌等への掲載後に単行本としてまとめられていないものなどを、著者のファン並びに鉄道や旅を愛する読者へ向けて発信します。
鉄道・旅関連をはじめ、多ジャンルにわたる出版物を企画・制作します。
(株)SiGnalは今まで編集・出版に携わってきた設立メンバーにより運営されることから、前記の種村直樹さんの復刻本等にとらわれず、当社独自の企画による新刊本も含めた幅広いジャンルでの出版にチャレンジしていきます。
出版業界を超えた幅広い活動も視野に入れています。
自費出版の受注・制作・販売や、デジタルコンテンツの制作、イベント・講演会・ツアーの企画など、多彩な事業展開も考えています。
【会社概要】
社名:株式会社SiGnal
本社:埼玉県和光市丸山台3-4-12-403
tel:048-462-5037
営業日・時間:月〜金曜(祝日を除く)の9:00〜18:00
事業内容:出版物の制作等
会社設立日:平成16年2月2日
代表:伏見友文
問合せ先:info@e-signal.jp



トップページに戻る
お知らせ刊行物紹介購入案内ブッククラブミステリー外周特集| |会社紹介|サイトマップ
copyright